ニンテンドースイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった1つの理由



ニンテンドースイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった1つの理由

ニンテンドースイッチを買ったら、まず最初にやらなければいけないことってわかりますか?
人によりけりってところもありますが、ニンテンドースイッチを箱から出して、液晶画面に保護フィルムを貼る作業じゃないでしょうか?

液晶部に液晶フィルムを貼るのって、何も携帯ゲーム機に限った事じゃないですよね?スマホやタブレット、ノートパソコンなどの液晶があるものには、液晶保護フィルム(シート)を貼ることって結構多いですよね。ニンテンドースイッチもそれと同様で、液晶部は傷をつけたくないので、液晶保護フィルムを貼ることって常識じゃないかと思います。

特に、ニンテンドースイッチにどうして液晶フィルムを貼るのか?
そこでニンテンドースイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった1つの理由をご解説していきます。

スイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった一つの理由

ニンテンドースイッチの液晶部分の素材は、「ガラス」ではなく「樹脂」でできているのご存知でしたか?

スイッチの画面が樹脂の理由としては、画面がガラスだと割れた際に飛散したりケガをする恐れがあるからではないでしょうか?
ニンテンドースイッチのユーザーは、小さなお子様から幅の広い年齢層です。だからこそ、任天堂は液晶画面はガラスではなく樹脂を取り入れたと考えられます。

スマホなどではガラスの画面が当たり前なので、スイッチの画面もガラスでできていると思った人は多いんじゃないでしょうか?

もう一度言います。スイッチの画面表面は樹脂でできています。
スイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった一つの理由
樹脂はプラスチックみたいだから傷がすぐに付きやすい!

液晶部の表面が傷のつきやすい樹脂だから、なおさら液晶フィルムやガラスフィルムを貼った方がいいです。貼らないでいたら画面がきずだらけになりますよ!貼らないで使用し続けると、おそらく画面が擦り傷だらけになり、時々深いひっかき傷もつきながら、画面に映っているものが見づらくなってきて、プレイにも確実に支障が出てくるようになってきます。

せっかく高いお金で買ったニンテンドースイッチですから、キレイに大切に使いたいですよね!

貼ってない人はすぐにでも早く貼りましょう!
>Nintendo Switch 保護フィルム-DOSMUNG(2枚セット)

スイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった一つの理由
貼ってしまえば傷を恐れなくなって安心!

液晶フィルムは何を貼ったらいいかわかりますか?

色んなタイプが売ってますよね。

何を貼ったらいいかわからない人は、続きを読んでみてください!

何を貼ればいい?オススメ液晶保護フィルムとガラスタイプ

液晶フィルムには「フィルムタイプ」と「ガラスタイプ」の2種類が販売されています。
Amazonなどのネットショップで液晶保護フィルムを探すと沢山出てきます。

そして現在では、「ガラスタイプ」が主流になりつつあります。ガラスタイプの方が、透過性もよくキレイに見えることと、昔に比べ価格も安価になった事が主流になる要因ではないでしょうか?

フィルムタイプ

フィルムタイプにはさまざまな種類があります。「光沢あり」、「光沢無し」、「ミラータイプ」など他、自分好みの表面処理された保護フィルムを選ぶことができます。PET素材と呼ばれるものを素材で、ポリエチレンテレフタレートというポリエステルの一種を使用しています。
仕様素材の「ポリエチレンテレフタレート」は耐久性が弱く、使っているうちに擦り傷が増えて汚くなります。画面をキレイに保ちたいなら、数か月ごとに張り替えが必要となってきます。その際には毎回購入費用が発生します。

フィルムタイプ(PET素材)ので一番レビュー評価の高い商品を選んでみました。

>Nintendo Switch対応 貼りやすいブルーライトカットフィルム ピタ貼り

ガラスタイプ

実はフィルムタイプより液晶画面へ貼るのは簡単で密着度は抜群です。

画面と一体化するくらいになじんでくれます。画面に突起物が当たると、ガラスフィルムにヒビが入ってしまうのが唯一弱いところですが、外的要因以外はほとんど傷がつかないので長期で使用するのに最適で経済的です。ガラスなので透過性も高く、指紋や汚れが簡単に拭き落とせる「ガラスタイプ」はオススメといえます。2枚セット1,000円以下はかなりお得でさすがにアマゾンでも人気商品になっています。

Nintendo Switch 保護フィルム-DOSMUNG(2枚セット)

ニンテンドースイッチの液晶画面に保護フィルムを貼るたった1つの理由まとめ

いかがでしたでしょうか?

「フィルムタイプ」と「ガラスタイプ」どちらが好みですか?

「ガラスタイプ」は、運悪く特に突起物にぶつけてしまうと一撃でヒビが入ってしまいますが、丁寧に扱えば張替えしないでずっと使用することができます。

「フィルムタイプ」は、ぶつけてもヒビは入らないし、素材自体は丈夫ですが細かな傷が付きやすく、定期的に張替えが必要になるので買い替えが必要になります。

自分の扱いを思い出して、「フィルムタイプ」と「ガラスタイプ」を選んでみてください。
オススメはやっぱり「ガラスタイプ」です。

小さなお子さんがいる場合は、ガラスタイプは破損したらケガをする恐れがありますので、フィルムタイプが良いかもしれませんね。

知りたくなる人気記事一覧