ニンテンドースイッチWi-Fiの電波が弱い!電波強度と品質の改善



ニンテンドースイッチ通信エラーの原因と改善方法

ニンテンドースイッチを無線Wi-Fi接続でオンラインプレイをしている方で、電波が弱いと感じる人って意外に多いんです。

オンラインでスプラトゥーン2やマリオパーティをプレイしていて、頻繁に接続が切れたりタイムラグが起きたりすれば、プレイする気も起きませんよね。

Wi-Fiの性能では10mや20mの距離でも対応しているのに、距離が近い隣の部屋にWi-Fiルータを置いてるのに電波が弱い!なんて人いませんか?

ちょっとした工夫や対応で通信速度が改善することができるんです。
電波強度と品質の改善をご紹介していきます。

電波強度と品質の改善方法

下記をお試しいただくことで、Nintendo Switch本体とインターネット接続機器の通信環境を改善できる可能性があります。

  • ニンテンドースイッチ本体やインターネット接続機器の周りに障害物がある場合は、それを取り除いてください。
  • ニンテンドースイッチ本体とインターネット接続機器の距離を2~3mにしてください。
  • 周囲で電子レンジやコードレス電話を使用されている場合は、その使用を一時的に中断してください。
  • 周囲でWi-Fi機器を使用されている場合は、その使用を一時的に中断してください。

上級者向け改善方法

上記でご紹介した4つの方法でうまく接続ができない場合はこちらもお試しください。

インターネット接続機器の説明書や、メーカーのホームページをご参照いただき、Nintendo Switchとの無線通信の帯域の変更(例:2.4GHz⇔5GHz)やチャンネルの変更を行ってください。

知りたくなる人気記事一覧