ニンテンドースイッチ版どうぶつの森(どう森)はどんなゲーム?スマホ版や3DS版との違いは?



ニンテンドースイッチ版どうぶつの森(どう森)はどんなゲーム?スマホ版や3DS版との違いは?

任天堂は2018年9月14日のNintendo Direct 2018.9.14でニンテンドースイッチ用の「どうぶつの森」を2019年に発売すると発表した。

ニンテンドースイッチ版どうぶつの森(どう森)はどんなゲームになるんだろう?と思ってる人多いと思います。

スマホ版のどうぶつの森ポケットキャンプでは、どう森ファンの期待を大きく裏切った内容になりましたよね。

新作に期待しているのは今まで通りスローライフなどうぶつの森じゃないですか?

スマホ版どうぶつの森では、過去のどうぶつの森の良さが無くなりました。スマホという携帯するデバイスだから簡素に楽しめるようにしたのかな?とも思いましたが、3DSのような携帯ゲーム機でも「とびだせ!どうぶつの森」をリリースしていることから、スマホ版どうぶつの森はまったくの別物です。

任天堂から配信されたスマホアプリでは、第一弾として「ファイアーエムブレム」がリリースされ、第二弾として「どうぶつの森ポケットキャンプ」がリリースされました。スマホアプリは、リーフチケットなる課金でアイテムを購入したりと利益重視なゲームになってしまいました。この辺がスマホ版どうぶつの森がリリースされた際の懸念材料でもありましたよね!

リリースから数か月後には、課金も本格的になってきました。くじでレアなアイテムが出る確率は低く、沢山お金を使った人もいるようですね。こうしたことからも、どうぶつの森本来のスローライフな楽しさが再現できていない。

ニンテンドースイッチ版はスマホ版や3DS版と違いは?

スイッチ版のどうぶつの森ってどうなるの?

スマホアプリでの失敗から、やはりどうぶつの森の原点に戻ったゲーム内容になると予想されます。
ただスイッチ版の場合は、スイッチには最新機能が多く搭載されているのでその機能を生かした新しいものが取り入れられる可能性がありますよね。

一部3DSでもある機能ですが、スイッチならではの遊び方として「Joy-Conでアクション」したり、「タッチパネルで操作」したり、「オンライン機能」など、新たな機能を取り入れてスイッチ版らしいどうぶつの森になるはずです。

3DSと違い、スイッチの画面も大きめなので、3DSとは違う楽しみ方が多くできます。

スイッチ版のどうぶつの森がどんな内容になるのか考えるのは自由です。
皆さんはどんなどうぶつの森を期待していますか?

やっぱり今までのスローライフな雰囲気でのんびりできる今まで通りのが良いと思いませんか?

スイッチ版のどうぶつの森を考えていたら、2019年の発売が楽しみですね!

知りたくなる人気記事一覧