ニンテンドースイッチにシリコンカバーがオススメ!シリコンカバーじゃなきゃいけない本当の理由



ニンテンドースイッチにシリコンカバーがオススメ!シリコンカバーじゃなきゃいけない本当の理由

ニンテンドースイッチを買ったら、まず最初にすることと言えば「液晶保護フィルム」を貼ることだと思います。

その次にすることは、スイッチ本体を保護をするために何らかのカバーを取り付けると思います。

カバーには「ハードタイプ」や「シリコンタイプ」様々な製品が発売されています。

ちなみにハードタイプついて簡単に説明すると、ハードタイプには、クリアと呼ばれる透明タイプが多いく、ハートカバーをスイッチに取り付けると、スイッチが艶やかになり「見た目のカッコよさが倍増」します。ハードタイプなので、スイッチ本体が守られてる感も生まれ妙な安心感もでてきますよね。

キズを気にする人にはハードタイプはオススメしません

ハードタイプって落下のダメージから守ってくれますが、傷からは守ってくれないんです!ハードケースに侵入したホコリや塵、ケースと本体の干渉で傷がついてしまう事が多いのです。

その結果、スイッチ本体にはかなり傷がついてしまいました。

このようなことから、ニンテンドースイッチにはハードタイプは合わないと判断し、シリコンタイプを使う用にしました。
実際にシリコンカバーを使用してみると、使いやすくて肝心の傷はつかないことがわかりました。

今回ご紹介するオススメのシリコンカバーは2点となっております。
>シリコンカバーセット for Nintendo Switch HORI(ホリ)
>Keten Nintendo Switch ケース シリコン カバー

シリコンカバーの必要性をご紹介していきます。
シリコンカバーが使いやすいことをご理解していただけると幸いです。

スイッチがハードカバーと相性が悪い理由

実際にハードタイプを使った結果おすすめできない相性の悪い理由をご説明します。

過去2種類のハードタイプを取り付け、検証した結果から言える事なのですが、ニンテンドースイッチのボディー表面のマッドな質感の処理のせいで傷つきやすく、傷も目立つことがわかりました。

スイッチがハードカバーとは相性が悪い理由

ジョイコンへハードタイプのカバーを取り付けした際にも傷がつくことが確認。
取り付けの様子ですが、ジョイコンを押し付けてケースに取り付けるのですが、そこで干渉した際にツヤのような擦り傷やひっかき傷が生じます。

スイッチがハードカバーとは相性が悪い理由

ボディーの場合は、取り付けの際には無理なく取り付けはできます。
カバーを長期間つけっぱなしでいると、外部から手や置いた際にかかる圧で、カバーと本体が干渉するところにツヤのような擦り傷やひっかき傷が生じます。

以上のことから、ハードタイプのカバーはキズが付くのでおすすめできない理由です。
スイッチ本体を長くきれいな状態で保ちたいのであれば、シリコンカバーをオススメしたいです。

※ハードカバーをすべて検証したわけではありませんので、参考までにしてください。

シリコンカバー選びのポイント

スイッチに取り付けるシリコンカバーは、どうせなら製品として良い商品を選びましょう。

安さにつられて買ってしまうと、粗悪な商品を買ってしまうこともありますので注意してください。せっかく買ったのに使い物にならなくて、もう1個買うことになってしまうなら、最初からしっかりとした商品選んでおけば後悔しなかったという事なので、信頼できるシリコンカバーを選びましょう!

悪いシリコンカバーを知っておけば、悪い商品を買わないで済みますので「悪いシリコンカバー」の例をご紹介します。

悪いシリコンカバーの例

  • 持っただけで分かるハリのないシリコン
  • 持っただけで商品の悪さが伝わる商品。取り付けるとたるみやダルダル感が確実にでます。

  • たるみがありダルダル感
  • スイッチ本体に取り付けても画面に重なったりずれたりする。ジョイコンも操作しているとずれてきて操作の邪魔になる。

  • 一般的価格より明らかに安すぎる商品
  • 「安かろう悪かろう」気いことのないメーカーでレビュー評価も低い。特徴として色のバリエーションがやたら多く、不安になるくらい安い商品は粗悪品の可能性大!

値段の高いから良い商品とは限らない!

気に入った商品が見つかれば、使用感や製品について気になると思いますので、Amazonに欲しい商品があるなら、レビューを参考にして他人の使用感を参考にすれば悪いものを買ってしまう確率はひくくなるでしょう!
レビューで重視するのは配送や対応より、商品のレビューをチェックするようにしましょう。

おすすめシリコンカバー

シリコンケース選びでお悩みの方へ

人気のある最適なシリコンケースをご紹介しようと思います。気に入ったら買ってみてください!シリコンケースはやはりジョイコンと本体が別なものをオススメです。

>シリコンカバーセット for Nintendo Switch HORI(ホリ)

以下で実際に購入して装着した様子を記事でご紹介しています。
>オススメのシリコンカバーセットを購入して装着した結果

任天堂ライセンス商品にも選ばれてるHORIが作ったシリコンカバーです。
マッドなブラックのシリコンカバーですが、どんなジョイコンカラーにも合いそうですね。HORIの製品は様々なアクセサリーを作ってますが、デザイン性や完成度が高いので、買って失敗した商品が少ないです。人気のあるオススメなシリコンカバーです。

>Keten Nintendo Switch ケース シリコン カバー

アマゾンでは人気のあるシリコンカバーです。ジョイコンと本体が別々になっています。レビューでも「緩くもなくきつくもなくちょうど良い」「しっかり手にフィットする」など良いレビューがい多く書かれています。まさにレビュー通りの部分が重要なんですよね。ネオンブルーとネオンレッドのカラーに合わせてるからちょうどいいですね!

評価が良いのには理由がありますよね。

プロコンにもカバーをつけたい方

Deyard Nintendo Switch Proコントローラー保護カバー

【アマゾンレビューから抜粋】

  • サイズもぴったりで滑りにくくなります
  • コントローラーにぴったりフィット
  • HD振動の感触はしっかり伝わってきます
  • シリコンも高品質で良い商品でコスパ最高

ニンテンドースイッチにシリコンカバーがオススメ!まとめ

ニンテンドースイッチはシリコンカバーがおすすめの理由いかがでしたでしょうか?

スイッチのボディーの素材から、シリコンカバーが相性が良いと思います。

傷をあまり気にしない人ならカバーはいらない!というかもしれませんが、カバーを付ける本当の意味にとしては、傷もさることならが落下の際に「ニンテンドースイッチを守る」という事が一番の理由だと思いますので、1~2千円をケチらずスイッチを守るための保険と思い、シリコンケースをつけることをオススメいたします。

さまざまな面でハードタイプより、シリコンケースの方が扱いやすく便利なのでオススメです。

>ニンテンドースイッチでオススメのシリコンカバーを購入して装着した結果

知りたくなる人気記事一覧