ニンテンドースイッチ「VRモードの痕跡」が見つかった!その真相とは?



VRモードの計画は本当だったのか!?

2017年の8月ころ、ニンテンドースイッチはVRに対応するかも?なんて噂が流れれていましたよね?

その時はソースコード内にVRモードの有効化に関する記述を見つけた!ということでしたが、ニンテンドースイッチを解析して、その中に「Test VR Mode」なるVR表示モードの起動に成功した人物が現れたんです。

「Test VR Mode」を起動すると、現段階では不完全ですが2画面に分割された映像が表示される様子が確認できます。

本当に「テスト」的な感じで、何かしらゲームの画面が表示されるというものではありませんけど、任天堂がVR対応化のテストをしていたのは事実だったようです。

ただ、この機能がそのままニンテンドースイッチのアップデートとして追加される可能性はそれほど高くないと思います。 ニンテンドーラボを見てからというもの、任天堂はVRとはまた違ったゲームの広がり方を模索している気がするんですよね。

自分がゲームへ没入するのではなく、世界がすべてゲームになる。
最近の任天堂は、そんなゲームの姿を目指しているように感じられるのです。

どちらにしても、今後のニンテンドースイッチから目が離せませんよね!
ほとんどの人はニンテンドースイッチを持っていると思いますが、まだ持ってない人はぜひ手に入れたいところですね。

知りたくなる人気記事一覧